断捨離や片付け、引越しなどでゴミや不用品が大量に出て困ってしまうことありますよね?
粗大ゴミや、多量の可燃ゴミ、不燃ゴミが出た場合どんな方法で処分することができるのでしょうか?長野市にお住まいの方向けに具体的な方法を見ていきましょう。
kagu

【目次】
1.リユース・リサイクルを検討する
2.ゴミの日に出す
3.環境エネルギーセンターに持ち込む
4.不用品の回収を依頼する
5.不用品回収業者選びのポイント

1.リユースやリサイクルにまわせるモノがあるか検討する

最近は「メルカリ」などの、フリマアプリが大人気です。
以前は、欲しい人を探すのが困難だったモノでも、現在はこういった新しいサービスを活用することで思いがけないモノを売ってお金にかえることができます。こういったフリマアプリや、インターネットオークションを活用できる場合は、ぜひ検討してみましょう。

でも、「インターネットは苦手」、「フリマもオークションも使ったことがない・・。」または、「時間がない!」そんな方もたくさんいらっしゃいますよね。

でも大丈夫。こういったインターネットサービスが一気に拡がりをみせている背景を受けて、全国展開の大手リサイクルショップなども、目の色を変えてサービスの充実に取り組んでおり。5年、10年前と比較して、買取可能な基準がかなり広がっています。

引越しの予定や、片付けをする予定があるときなどは、事前に時間をつくってリサイクルショップなどを見て回り、どういったモノを買い取ってくれそうかチェックしてみると良いと思います。メルカリやヤフオクで売るよりは値段はだいぶ安くはなりますが、持ち込んで(あるいは出張買取サービスで)即、引き取ってもらえて、換金できるのはかなり手軽で便利です。

家電品なら製造から5年以内、家具類ならキズがない美品でデザインが古臭くないモノ、ブランドの服や靴、バッグ、使わなくなったスマホ、ゲーム機、パソコン、楽器、スポーツ用品、子供用品などは買い取ってもらえる可能性が高いです。こんなモノ売れるはずないと思い込んでいるようなものでも、家の中をよく探せば売れる可能性のあるものは結構見つかると思いますよ。

また、一見すると分からないのですが、リサイクルショップによっても、得意分野がそれぞれあるようです、一方のお店では買取不可だったモノでも、別のリサイクルショップでは買い取ってもらえるモノも中にはありますので、複数のお店をチェックしておくこともポイントです。

2.ゴミの日に出す

売れないモノは、ゴミとして処分することになります。
下の表に簡単に長野市の分別方法や出し方をまとめてみました。参考にして下さい。

可燃ごみ、プラ包装容器以外は1ヶ月に1度程度しか収集してくれないので、日程を把握して計画的に処理するのがポイントです。

分別項目出しかた出す日
可燃ごみ指定袋に入れる

指定袋に入らない物は粗大ゴミシールを貼る

(但し1m×50cm×50cm以内)

週2回の可燃ごみの日
不燃ごみ指定袋に入れる
指定袋に入らない物は粗大ゴミシールを貼る
(但し1m×50cm×50cm以内)
4週間に1回の不燃ごみの日
プラ容器包装指定袋に入れる
指定袋に入らない物はヒモでしばって出す
(但し1m×50cm×50cm以内)※粗大ごみシールは不要
週1回のプラ包装容器の日
新聞と折込チラシ、ダンボール、紙パック、雑誌その他古紙に分別して十文字にしばって出す4週間に1回の紙の日
軽くゆすぐ、スプレー缶、ボンベ缶は使い切ってから穴をあけて出す4週間に1回の缶の日
ビン色毎に 白、透明・茶・その他の色の3種類に分別して出す4週間に1回のビンの日
ペットボトル軽くゆすぎ、キャップとラベルを取る2週に1度のペットボトルの日

更に詳しい情報はこちらへ
長野市のごみの分け方
 (長野市HPへリンク)

3.自分で「ながの環境エネルギーセンター」へ持ち込む

ごみ収集日に出せない、収集してもらえない大きさの粗大ごみ、多量のごみは自分で長野市松岡にある「長野市清掃センター」に持ち込めば有料で受け入れてもらえます。

受付の時間と料金は以下の通りです(長野市HPよりの抜粋です)

1受付曜日と時間
午前午後
平日8時30分から11時30分1時00分から4時30分
土曜日8時30分から11時30分受付していません
日曜祝日受付していません受付していません
2 処理手数料

(※平成30年1月現在)

品目料金(ごみ処理手数料)
可燃ごみ10キログラムまでごとに  160円
不燃ごみ10キログラムまでごとに  200円
プラスチック製
容器包装
10キログラムまでごとに   30円
資源物
(紙・缶・ビン・ペットボトル)
10キログラムまでごとに   30円
剪定枝葉等無料 (※庭木の剪定枝葉・雑草の自己搬入の場合のみ受け入れ。事業系不可)

更に詳しい情報はこちらへ
清掃センターへのごみの搬入方法及び処理手数料  (長野市HPへリンク)

4.不用品や粗大ごみの収集を依頼する

車が無い!時間が無い!人手が無い! 等の場合は収集運搬を依頼することになります。その場合依頼先は2通りあります

①長野市清掃センターへ収集を依頼
(電話番号026-221-5316)に電話して予約すると清掃センターの職員さんが、トラックで収集に来てくれます。但し、車両の数が少なく、希望の日程に合わせて来てもらうのは難しい事が多いようです。それと、事前にしっかりと分別、梱包、搬出をしておかなければなりません。あくまで地区の集積所に運びきれない物を自宅まで収集に来てくれるサービスですので、これをしっかりしておきませんと、一部しか持って行ってもらえない事もありますので注意が必要です。

更に詳しい情報はこちらへ
清掃センターに収集を依頼する(長野市HPへリンク)

②長野市の一般廃棄物収集運搬業者(民間業者)に依頼
①の条件に合わない方が依頼することが出来るように、長野市だけでなく全国の自治体は民間の業者に許可を与えててこの業務を委託しています。この業者のことを「一般廃棄物収集運搬許可業者」と言います。処分の料金自体は、清掃センターの収集でも許可業者の収集でも基本的には同じです。長野市で定めた価格がありますので、それに沿って料金を支払ます。但し、①の条件に合わない部分。品目、分別状況、搬出作業の有無等によって、別途料金が発生します、許可業者は費用を負担しさえすれば、様々な状況に柔軟に対応するというスタンスです。長野市のHPに長野市の一般廃棄物収集運搬の許可業者のリストが載っていますので、その中から選んで依頼すると良いと思います。但し、リストには沢山の業者が載っていますので、どこへ依頼していいか悩むと思います。最後に業者選びの目安、ポイントを挙げてみましょう・・

5.不用品収集業者選びの目安とポイント

1.一般廃棄物許可を持っているかどうかしっかり確認する

最も基本的なことですが、長野市の一般廃棄物収集運搬許可を持っている業者に依頼しましょう、許可を持たずに営業しているとすればそれは違法営業ですし、法外な料金を請求される場合も考えられます。酷い場合は回収した廃棄物を不法投棄されてしまう可能性もあります。

2.インターネットで検索してみる

依頼しようとしている業者の社名をインターネットで検索してみましょう。もしホームページがあれば内容をよく確認して納得した上で依頼して下さい、但しホームページは広告です!そこをよく理解して判断しましょう。100%鵜呑みには出来ませんが有力な判断材料にはなり得るということです。ホームページが無い業者さんでも、何かしら情報が出てくると思います、全く情報が出てこない業者は営業していないとか、実態の無い業者かもしれません。

3.電話や問合せの対応を見てから依頼するかどうか決めましょう

状況に応じて電話見積り、現地見積り、それぞれに対応してくれるかどうか?その際の態度は誠実かどうかで信頼できる業者かどうか見極めましょう、そして必ず作業の前に明確な見積金額を提示してもらい、追加の可能性等についても説明を求めて下さい。

積んでから料金を出すという業者に依頼してはいけません。

最後までお読みいただきありがとうございました。
収集運搬業者をお探しでしたら是非コチラもご覧頂ければ幸いです

お役に立てそうな関連記事が他にもございます【ブログ】かいて木日記

お役立ち (3)
安く!手間なく!不用品を自分で処分する方法(長野市にお住まいの方向け)

お役立ち (1)
無料!簡単!使用済み小型家電の処理方法(長野市の場合)

お役立ち (2)
家電リサイクル・家電4品目の具体的な処理方法(長野市の場合)

wp
長野市で婚礼家具、大型タンスを処分する方法

お役立ち (4)
長野市で物置の中の不用品を片付ける!


長野市でベッドのスプリング入マットレスを処分する5つの方法とは?

【ブログ】 かいて木日記 

羽鳥 弘晃
羽鳥 弘晃管理人
手入れと片付けの専門家 かいてきの木 代表の羽鳥(はとり)と申します。

「かいて木日記」は、日々を心地良く快適に暮らすためのヒントを探すブログです。快適な暮らしに役立つ情報を努めて発信しております、特に地元長野市の皆様のお役に立つ、より具体的な内容を心掛けております。

記事がお役に立てましたら、下のSNS連携ボタンで、気軽にシェアしていただけると大変嬉しいです。

ブログではその他に、私共「かいてきの木」の近況や仕事ぶり等もお伝えしていきます。

投稿記事の8~9割は[管理人]羽鳥が書いておりますが、かいてきの木スタッフが書いた記事もアップしております。

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。